スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

池復旧工事、完成萌え~

2009/02/27
池の復旧工事、完成でーす

復旧延長   31.0m
基礎コンクリート  11.3m
布製型枠    203㎡
水路復旧    26m


着工前
20.11.1 005

完成
21.2.26 018

今年は、雪も少なくなんとか工期に間に合いました


ぽちっとなぁ~
お願いしまーす。。。



スポンサーサイト
comment (0) @ 布製型枠

布製型枠:タコムに萌え~その2

2009/02/10
いよいよ布製型枠:タコムの施工
今回使用したのは、太陽工業㈱の布製型枠
旭〇成もあるらしいのだが、メールで資料請求したにもかかわらず、なんの音沙汰もありませんでしたので

モルタル1:2の配合のものを、コンクリート圧送車にて流しこみます。
21.2.10 004

これは、モルタルの流動性の確認試験
規定の試験器具に流し込み、流れ出る秒数を計ります。
規定値は20秒、±3秒に入れば合格です。
ちなみに、施工の親方は大阪から来ました
特殊な施工なので、やはり長年の経験がなければ難しそう
21.2.10 001

いよいよ流し込み作業
21.2.10 008

もともとは、Tシャツみたいな薄っぺらな生地に・・・
21.2.10 010

モルタルが充填されてくると、こんな感じになります
21.2.10 017

もう一面
21.2.10 013

最後に、生地から染み出してくるコンクリートを水で洗い流して完了
21.2.10 018

軽量・コンパクト・フレキシブルで場所を選ばない
一定の厚さのコンクリート盤を形成できるのは、タコム

厚さは、5㎝のものから、50cmのものまであるらしい

タコムに萌え
でした。
comment (2) @ 布製型枠

布製型枠:タコムに萌え~その1

2009/02/07
お池の復旧工事

やっとこさ、布製型枠タコムの出番です

まずは、厚さ10㎜の短繊維系マットを敷設します。
21.2.5 006

次に、ゴム系素材の遮水シート1.5㎜を敷設します。
遮水シートなので、継ぎ目は約℃の温風ドライヤーで暖めて溶かして接着させます。
21.2.5 011

これが、布製型枠タコム
21.2.7 028

一見すると、よくわかりませんがめっちゃ薄いです
一面分は、シングル掛け布団丸めたくらいです
かなり作業性はいいみたいです

来週は、これにコンクリートを流していく作業です。

それでは、また来週
comment (0) @ 布製型枠
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。