とりあえず・・・

2015/05/12
山腹工事でした。

着工前
DSC_0233[1]

完成間近の写真
DSC_0683[1]
comment (0) @ 災害復旧工事

大型ふとん篭の施工

2014/10/16
もうそろそろ完成の現場です。

大型フトン篭


高さ1m×5段・・・
栗石詰めるのが久しぶりで、腰が痛くなりました(汗
comment (0) @ 災害復旧工事

災害、応急工事

2014/09/29
今年は本当におかしな年でしたね。

8月も、雨ばっかりだったし。

そんな中、豪雨で民家後ろの斜面が崩壊。
緊急で対策工事になりました。

大型土のうを150袋作って
DSC_0627.jpg

現場へ運び設置。
DSC_0628.jpg

とりあえず、もし崩壊しても民家に土砂が進入しないようにしただけの対策工事ですが、県の迅速な指示、対策があってこそ業者が動けます。
comment (0) @ 災害復旧工事

ため池廃止工事

2014/05/15
この間、ミツバチに遭遇した現場です。

左が着工前、右が完成。


PDF化したら、なんか色悪い(汗
comment (0) @ 災害復旧工事

道路の陥没

2012/05/11
今年は何故かこの時期にしては忙しいです

そんな合間に、道路の陥没が

まずは県道陥没。
呼ばれて、現地へいってみると
う~ん不思議ですね


原因を探るため、掘ってみたら・・・
P4170069.jpg
地下水が湧き出してるんですね

50㎜のポンプをかけると、50ℓ/分ほどの量がありました。
この湧水がどこかにじわじわと抜けていくときに土砂を引っ張っていっているみたいです。
Φ100ドレーン管を布設し、路肩に排出して応急処置しました。


陥没なんてめったにあるもんじゃないんですが
数日後、今度は河川堤防が陥没したらしく、『ちょっと見て欲しいんだけど』の連絡で現地へ
P4260030.jpg

今度は2mほどの陥没・・・
陥没箇所の下に排水用のΦ600ヒューム管が入っていたので、一部が破損して土砂が流出したみたい
吐け口は2/3ほど土砂で埋まってかろうじて水が流れてる感じ

破損箇所を補修することになり、掘ってみると・・・
あら
一部どころか

ヒューム管の老朽化が激しすぎてびっくり
P5080034.jpg

あるはずの管が・・・ない
40年ほど前のものでしょうか??

延長13mほどですが、これほどまでとは予想がつかず
さすがにどうにもならず、仮排水管を設置して埋めることになりました
comment (2) @ 災害復旧工事