スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

土留工、いろいろ・・・

2012/09/12
2つの現場が同時進行で進んでいるんですが、工期が同じ日なんです

人里離れた山の中は重力タイプの篭を設置しています


高さが2m、天端長さが20mほどなんですが、半分ほど埋まってしまいます。
P9070031.jpg


民家に近い山の現場ではコンクリートの重力式擁壁を施工

今年の夏も暑かったので、ばっちり散水養生をしました
水が近くになかったんで、水タンクに入れて高圧洗浄機にて散水
P8220046.jpg

こちらも2.5m~3.0mの高さがあるのに、半分ほど埋まってしまいます
P8310123.jpg

せっかく造ったのに、ほとんど隠れてしまうのは少し残念な気がします。

10月末の完成に向けて頑張らねば
comment (4) @ 工事日記
獅子舞♪ | ガリガリ君コンポタージュ味を食す!

comment

: yu-yu-yu @-
布団かごの擁壁バージョンですね、初めて見ました。
石を詰めるのが難しそうですね。
散水養生、近くに水がないとホント大変ですよね、乾燥は大敵ですからね。
綺麗に打ち上げられましたね。前面はアバタ出ませんでしたか?
2012/09/13 Thu 18:25:47 URL
: ウミサクパパ @-
へ~こうやって作るんや~スゲ~!!
高度な技術で地域の安全が守られているんですねi-189
2012/09/15 Sat 14:47:37 URL
yu-yu-yuさんへ : かまちゃん @-
この辺りではちょこちょこ設計に入ってきます・
地盤が軟弱な所なんで柔軟性があり最適かと思います
確かに石を積めて並べるのが面倒なんですよね
コンクリートの重力式の全面の気泡はなかなか綺麗になりませんね
ハンマーで叩いたり、ピカコンを使用しても完全に抜けない永遠の課題です
2012/09/16 Sun 03:40:42 URL
ウミサクパパさんへ : かまちゃん @-
高度と言われると同業者から『この程度の仕事で』なんて言われそうですが、どちらもコツのいる仕事です
どんなに機械化されても、最後の仕上げは・手に頼らなければならない仕事ですね
2012/09/16 Sun 03:46:54 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。