スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

防火水槽新設工事 潜函工法 その2

2015/02/18
昨日の続きです。

ちゃんと更新しました(笑)

頂版も補強材がついた鉄板を設置し
RIMG0194.jpg

円形で型枠を設置し、コンクリートを打設すると
P1070009.jpg
こんな感じ

土被り50㎝です。

これから、マンホールの取り付けやら、看板設置やら路盤、舗装なんかいろいろあるんですが・・・

ブッ飛ばして

内面も溶接接合箇所にFRPを施工し、きれいなブルーを塗って
P1120047.jpg

ぴっかぴか
P1130067.jpg

これが着工前
PB130013.jpg

完成
P1220002.jpg

マンホールしか出ないのが寂しいけど。

今までの蓋のない防火水槽では、子供が落ちる危険もあり。

貯水量約15m3に対し、約3倍の40m3を貯水できるタンクに生まれ変わりました。
まぁ、使うことがないのがいいんですが・・・

近接の納屋、塀等、周辺構造物に影響がでなくてよかったです。
comment (0) @ 防火水槽工事

防火水槽新設工事 潜函工法 その1

2015/02/17
5年ぶりの潜函工法防火水槽設置工事でした。

まずは着手前


横に納屋が近接しており、周辺道路も狭く施工しにくい場所でした。

そして、既設水槽の撤去。
PB250016.jpg

それと並行して、金沢の工場にて製品検査
PB270032.jpg

掘削が完了したら、4分割された製品の搬入、設置作業
本当に狭かった(汗
PC090007.jpg

設置完了、ここからが本番です。
管体内部の掘削をしながら、躯体を押し込んでいきます。
PC120067.jpg

設計の高さまで到達したら、基礎砕石、均しコンクリート、今回は配筋の代わりの補強材を設置
RIMG0147.jpg

これでコンクリートを打設すると底板が完了。

続きは明日・・・かな?(笑)
comment (0) @ 防火水槽工事

整地作業

2015/02/16
今回は、いつもお世話になってる方の会社の倉庫横の整地作業に射水市へ行ってきました。

もともとは、畑をしていたらしく今回砂利を敷いてほしいとの依頼をうけました。

しかし、重機を搬入したその日が丁度、雪。

2日間待って、除雪してからの作業となりました。
DSC_0252.jpg

今回は残土の搬出は無しで、片隅に積み上げることにしました。
DSC_0254.jpg

砕石を敷いて完了です。
DSC_0257.jpg

comment (0) @ 民間工事

こんなのはじめて

2014/10/17
幅約40m、延長約120m、深さ約8mの中に堆積した土砂の撤去依頼があり施工しました。

深さ8m・・・重機は飛んで降りるわけにはいきません。

0.25BH、0.45BHは吊ったことあるんだけど・・・
0.8m3クラスのタイヤショベルはないんだなぁ~

吊りました。
4点で。



ちょうど台風が2回も来やがって。
予定日数をオーバーしてしまいました|д゚)
DSC_0095.jpg
comment (0) @ 民間工事

大型ふとん篭の施工

2014/10/16
もうそろそろ完成の現場です。

大型フトン篭


高さ1m×5段・・・
栗石詰めるのが久しぶりで、腰が痛くなりました(汗
comment (0) @ 災害復旧工事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。